大阪と神戸中心の探偵、カナタリサーチのいじめ・虐待対策のページです。社会現象でもあるこの問題に真剣に取り組んでおります。

いじめ・虐待対策

いじめイメージ画像
いじめのスピード解決に務め、再発を絶対に許しません!


■いじめ、嫌がらせ、幼児虐待など探偵調査および対策改善
 学校で子供がいじめや嫌がらせの合っているのでは・・。
 夫や妻が子供を虐待しているのではないか?
 無言電話などの嫌がらせに合っている。
この様な事は、ほんの一握りの内容に過ぎません。学校内でのいじめは、表沙汰にならない、陰湿で奥の深い、子供達同士でないと分からないものすごく複雑なものだと認識すべきです。


■まずは、いじめや虐待に合っていないかについてのチェックポイントです。
 顔以外の洋服などで見えないところにも多数あざがある。
 学校から帰ってくると自分の部屋に閉じこもる。
 最近引きこもり気味だ。
 友達が少ない様な気がする。
 おとなしい性格で口数も少ないのだが、昔よりさらに少ない。
 喧嘩したと言っているが、そんな性格の子供ではないのだが。


気になる点はありましたか?
単に子供のけんかではなく、いじめの可能性は非常に高いのではないでしょうか?この中で、少しでも気になるところがあったら、まずは、担任の先生に相談すべきでしょう。
ところが、近年のイジメは、陰湿化、巧妙化、潜在化しており、イジメを苦に自殺する児童が後をたちません。もはやイジメは深刻な社会問題なっているにもかかわらず、最近の傾向として教師がイジメを見て見ぬふりをしたり、信用問題の為に、イジメの事実関係を隠し続けるなど、もはや教師や学校は信用しきれない状態かもしれません。ですから、我々、調査のプロの存在が必要になってきているのです。真剣に相談しているのに、相手にしてもらえなかったり、後回しにされるケースがほとんどです。カナタリサーチは、このいじめ・虐待についても出来るだけ早期の解決を目指し、その再発を絶対に許したくないのです。これは、現代社会の一番の問題だと思います。一人(ご家族だけ)で悩まずに、ぜひ、私達、探偵・調査のプロにご相談ください。
相談は無料です。フリーダイヤル 0120-783-237 まずは、お電話を!