大阪と神戸中心の探偵、カナタリサーチの自分で調査をする方法のページです。もしご自分で調査されるなら、ぜひ参考にして下さい。

セルフ探偵

セルフ探偵のイメージ画像

セルフ探偵について(つまり、もし自分で調査をする際の注意点は)

調査の基本が「尾行調査」・「張り込み調査」です。
探偵の仕事の大半もこの尾行「動」の動きと張り込み「静」体勢の2つに集約さます。

■調査方法その1・・・「尾行術」
○写真などに頼らず対象者の癖などを見抜こう!頭髪・顔面・服装・靴の色や形・歩行時の癖。うつむいて歩くなど遠くからでも判断できる要素を持とう。
○尾行はの際は、対象者との距離は基本は15M位が基本です。この距離が対象者が見えやすく、気づかれにくい最適の距離です。
○満員電車や雨の日等は対象者に密着しよう!見失う可能性が高いが、逆に気づかれにくい為、5M~7Mぐらいがベスト。すいている電車などは横並びに座ったりすると死角になるよ!対象者の隣の車両に乗り、横並びにすわり観察する。
○対象者の不意の行動には瞬時に偽装行動をしよう!対象者が急に道戻ってきたりした場合、自転車があれば乗ろうとするなりで機転を利かし偽装する。
○あとはただ、自然体で振舞う。エレベーターなどでは自分自身がボタンを押す役になろう!デパートなどのエレベーターは一緒に乗るのが基本。だから顔を見せないため、ボタン押し係りに徹する。
○子供をあなどると痛い目に遭う可能性が高い!子供の特性の俊敏さや背がまだ低いため見失いやすい。(いじめ調査など)子供の特性のストレートさ、先入観を持たないため不審であれば、親に言ったりすることもある。
○相手がタクシーに乗っても慌てないように!対象者の後にすぐにタクシーが捉まれば良いが、来ない場合は対象者の乗ったタクシーの会社、ナンバープレート、時間を記憶し、後で降車場所などTELで聞く。
○車での尾行は車間距離と事前の情報収集が大切!2~3台間に入れて、対象者をマークする。車はわざとレンタカーを使用したりもする。車はあくまでも「箱」、人から目を離さないように!対象者が急にタクシーから降りていたりする事がある。移動するものは箱。中の人を見放さない事。
問合せ電話番号

■調査方法その2・・・「張り込み術」
○周囲の了解を得て張り込もう!「じっと見張っている」どう見ても怪しいはず。だから周囲には嘘のストーリーで声をかけ正体をばらさない。
○常に光を背にして張り込もう!太陽の光や電燈、車のヘッドライトなどを背にする。つまり常に逆光の中に身を置く。常に顔が見えにくくなり、また撮影のときにも良いからです。
○レストランやカフェなどは全体が見えるところもしくは対象者の後ろに座ろう!目的によって使い分け,話の内容まで知る場合は後ろ側。コップ等のガラス製品で様子をみる。
○車での張り込みは最終手段と心得よう!駐車場所も慎重に選ぶ。助手席に座る、いかにも運転手を待っているかのように、サイドミラーやバックミラーを駆使する。
○一度のトイレもあなどれないと心得よう!タイミングが大事。トイレに行っている間に対象者が居なくなる事は多々あります。

■調査方法その3・・・「聞き込み術」
○聞き込みは下見なしでは始まらない!土地の性格を把握する。地理地形や環境、住人の性質など。
ターゲットを遠巻きに外堀から攻めよう!対象となる家の200~300mの周囲から近づいて情報を集めていく。
○架空のストーリーを作り出そう!調査全般で最も重要なのは架空のストーリー。疑われないために如何に精巧に嘘の物語が出来ているかで、動き方がすべてにおいてスムーズになるため。
○聞き込み術は営業のプロにも通じる!保険のセールスを装って相手の住所や家族構成年収なども聞き出し、ココまでは良かったが更に保険の契約まで取ってしまった・・・などには、ならないように。
つまり、それほど成りきれる知識やトークの力が必要ということです。怪しまれたらひたすら逃げろ!
こちらの意に反して本人とばったり遭遇。知らない顔をしてそそくさと立ち去ろう!

■調査方法その4・・・「変装術」
○変装の基本は3点セット!
帽子・・・リバーシブルタイプでツバなしタイプが好ましい。
メガネ・・黒縁メガネが好ましい。かけている時とはずした時のギャップが大きいため。
上着・・・季節に合わせて羽織れるもの。
この3点セットを着たりつけたり脱いだりでバリエーションを何パターンかを作り出す。
○常に平静を装い、ポーカーフェースで!
心の中も変装する。だから平常心を保て咄嗟の場合も動揺しない。イコールばれない。

■調査方法その5・・・「撮影術」
○探偵が愛用するカメラやビデオカメラとは!一眼レフやコンパクトカメラでも十分だが、自動でフラッシュの作動しないものが好ましい。近年の小型化によりピンホールレンズ(かばんの中に入れたりするタイプ)やビデオカメラのズーム付で連続性のある証拠として使用することが多い。
○尾行中のマル秘撮影術!対象者をアップも良いが、背景で証拠になりうる場所や風景を一緒に撮る。ファインダーを覗かず撮影出来るようになろう。腕を組んでいる状態など。上記は自分で調査いただくためのあくまでも簡単な調査方法の説明です。
○その他に、情報収集術や潜入術、身分偽装術、護身術、機材の使用方法などまだまだあります。
そこまで行くとあなたも本当のプロになってしまいますしね。(プロ養成スクールもございますよ)
教えて欲しいことなどがあれば、気軽に無料相談をご利用下さい。
問合せ電話番号

自分で調査していて、もし失敗(ばれたり、勘付かれたり)すると調査対象者は非常に警戒します。
イコール、その時点で我々に任せていただいても、満足の行く結果が得られない可能性が非常に高くなります。

我々プロとしましても、調査中は細心の注意を払いながら行っており、非常に難しいものです。なので、最終判断はお任せします。失敗しないために、我々プロにお任せ頂くか。
それでも、自分で調査をされるか。ご自身で調査を開始される方は本当に慎重に行動してください。
また、我々プロに任そうとお考えの場合は、まずは無料相談をご利用下さい。
あなたにとって最善の結果が得られますように。

調査サービス案内一覧