大阪と神戸中心の探偵、カナタリサーチに調査依頼があった相談事例です。イメージとして掲載しておりますのでご安心下さい。

RSS

不正な調査は、一切致しません!

カテゴリ : ストーカー調査

この話の結末は、DV?ストーカー?奥が深かったです。

前回の、お母さんからの、調査依頼の続きですが、話に、辻褄の合わない事が目立ってきたので真相はいかなるものかと思いながら、調査を続行していました。娘が、新しい男と、○○市に住んでいるらしいので、そっちへ行ってくれ。心配だとの事でしたので、我々は、探し出したので、お母さん、一緒に会いにいきましょうと誘ったのですが、私は会いに行く事が出来ないので写真を撮ってきて欲しい。孫の写真が見たい。との事でした。実は、その写真に写っていたのは、何と、結婚前に付き合っていた男性と一緒にいる娘さんとお孫さんでした。お母さんは、その男性の事が大嫌いで、その男性の家の前で、嫌がらせをしたり大声でどなったりと、ストーカーまがいの行為をしていた事が分かりました。それで警察沙汰にもなっていた事も。この話の結末は、母親の事が怖くて、居場所が教えられなかったというものでした。離婚した元夫の暴力でもなく、原因は、実の母親にあったという、何とも気持ちの悪い調査でした。一緒に住んでいる男性は、このお母さんから、ストーカー呼ばわりされて、困っておられました。弊社、カナタリサーチは、不正な調査依頼と判断し、継続調査は一切お断りし、それまでの調査料金も返金して、この様な不正はお話と縁を切りました。真実は一つです。調査を通じて、皆様のお役に立つことが使命ですので、いくらお金を積まれても、そのような調査は、一切行わないのが、理念です。

2013-11-02 15:28:37

ストーカー調査依頼と思って調査した結果は・・・・

カテゴリ : ストーカー調査
一本の電話があり、娘さんが何処にいるのか、調査できますか?といものでした。娘さんは、30代前半、20代で結婚されて男の子と女の子との4人家族です。しかし、ご主人の暴力が元で、5年前に離婚されました。それで、何処に住んでいるのか調査して欲しいという内容です。
お母さん曰く、自分の親からでも居場所が、元の旦那にバレたら恐いので、身を隠しているのだ。同じ、東大阪辺りに住んでいるらしいのは分かり、調査員は、3日間張り込みましたが、子供さんの姿も見せません。ところが、3日目の朝8時くらいに、そのマンションから、ご夫婦が出てこられました。?いつからおすまいですか?と尋ねると、4年前からですと。私達は、この状況を、まずお母さんに報告しました。ところが、お母さんは、娘さんは、転居しているのは、知っていたとの事でした。何か、話の辻褄が合いません。(この辺りから、お母さんの事を不審に思ってきました)がお母さん曰く、離婚後に知り合った男性と同棲しているかも知れないので、再度、調査して欲しいとの事になったのです。疑問を抱きながらも、継続していきました。
2013-11-01 07:43:47

残念ですが、難しいのも事実です。

カテゴリ : ストーカー調査
ストーカー事件先日の、東京・三鷹市のストーカー殺人事件で、改めて、ストーカー対策の難しさが浮き彫りになりましたね。自分も一人娘の父親として、もしそうだったらと、考えると、本当に恐くなってきます。女の子は、警察に被害届を相談に行った日に、襲われて、しかも、キズをおったとかではなく、死亡してしまったのですから。何とか出来なかったのか。警察の責任は?とか、今後のストーカー対策の問題点を浮き彫りにしたケースです。過去にも同じ様なケースがあった事も事実です。何とか、少しでも安心出来る体制を確立出来ればと思います。我々も、調査のプロとして、少しでも、皆さんの不安材料を打ち消すための努力を惜しまぬよう、気合を入れて頑張ってまいります。そして、この週末も3連休です。楽しいお休みが、とんでもない結果にならないことを祈りながら・・・・では、素敵な週末を!
2013-10-11 08:17:16

また悲しい事件が起こりましたね。残念です!

カテゴリ : ストーカー調査
ストーか殺人新聞テレビや新聞でもご存知の方が多いと思います。東京・三鷹のストーカー殺人事件。可哀想です。最近、こんなニュースが、ほんと多くなってきました。残念なのは、事件当日の午前中に警察に被害を報告して、恐いので、何とかして下さいと、お願いしていたのです!情けない話です。個人的に、ブログなどで、悪口を書く事はしないのですが、今回は、あまりにも、情けなくて、書いてしまい、申し訳ないですが、未然に防げたかもしれない事件なのでは・・・・と、多くの皆さんが感じておられると思います。自分もその一人です。調査という仕事に携わっている者として、ホントに身が引き締まる思いです。依頼主様の気持ちを汲んでの調査は、当り前の事です。弊社の経営理念でもあります。今後、この様な悲しい事件が、少しでも無くせるように、努力をしてゆきたいと思います。
2013-10-09 08:26:18

手紙を渡して欲しいのです。

カテゴリ : ストーカー調査
その彼氏に対しての、これまでの気持ち、お詫びなどが書かれていたことは、想像して下さい。結婚できなかったことに対する彼女の気持ちは、お詫びという形で再燃し、どうしても近況を伝えたし、自分も幸せなんだということを分かって欲しかったのではないでしょうか。そして、何より欲しかったのは、この手紙を読んだ後の感想、返事が欲しいとの依頼でした。これは非常に難しいご相談でしたので、調査員も慎重にならざるおえませんでした。彼女の意思の強さに圧倒され、張り込みを続けました。その男性は、非常にまじめな勤務態度が特徴でした。会社の仕事が終わると、ほぼ真っ直ぐに帰宅される生活をされていました。調査員も、なかなか手紙を渡すチャンスがなく、張り込みを続けたある日、たまたま、男性がコンビニに寄られたチャンスがありました。この時を狙い、何とか手紙を渡すことが出来ました。携帯番号も書かれていましたので、それも渡しました。この結果は、次回ご報告致します。我々探偵業も奥が深いのを痛感しています。少しでも皆様のお役に立てればと思い、努力しております。
2013-06-18 09:32:10

1 2 次へ