大阪と神戸中心の探偵、カナタリサーチに調査依頼があった相談事例です。イメージとして掲載しておりますのでご安心下さい。

RSS

真相の究明のため調査を開始すると・・・・

カテゴリ : 結婚詐欺師
男性イメージお母さんから、その男の、名前と生年月日は、お聞きしていました。私達は、尾行などの調査の結果、その男が、あるハイツ(ワンルーム)の住んでいるのが分かりましたので、まずは、その事を報告しました。しかし、過去の離婚のことや理由なども調べて欲しいと、かなり難しい調査依頼もされてきました。我々は、再度、尾行し今度は、そのワンルームから出てくるところを目撃しました。トラックに乗り、約3kmくらい離れたところの住宅街へ入っていき、一件の家に入って行きました。すると、驚いた事に・・・・「パパお帰り~」という声がきこえました。そうです。彼は、離婚していたのではなく、バツイチもうそで、家庭を持っていたのです。翌日、早朝からその家に張り付き調査していると、6時ころから、事後とにゆき、8時ころには、妻らしき人が、二人の子供をつれて出てくるのも確認出来ました。この事実を報告すると、お母さんは、絶対に許せない!娘の気持ちは?女性調査員の活躍が大きい時があります。この調査も、彼女が頑張ってくれました。お母さんの気持ちを考え、さらに調査を進めるとこんな事実も分かってきました。実は、娘さんと付き合い始めたころ、この家を買っていました。この時は、お母さんは、娘さんが、出会い系サイトを通じて、この男と知り合った事を知りませんでした。優しそうだったので信用したというのが、娘さんの言葉でした。
行政書士の先生を立ち合わせてお話をしようという提案を受け入れていただき、その男をおびきよせることにしました。普段通りに一度会って、現場を押さえて、話を詰めないといけませんので、カラオケボックスでデートしてもらう事になりました。我々は、段取りを打ち合わせ、それを決行しました。事実を追求した時の男は、顔面蒼白、マイクを持つ手も震えていました。場所を、ファミレスに移動し、全ての事実を認めさせました。結局慰謝料を支払うことで解決しましたが、最終的には、良かったと思います。
※しかし、現代の女の子は、気持ちの切り替えが早いです!スグに、元気を取り戻して、以前よりもふっくらとされていました。(さすがです) みんなさん、いかがでしたでしょうか。何かありましたら、ぜひ!
2013-11-16 12:52:27

この男が、本当にうちの娘と結婚する気があるのか?

カテゴリ : 結婚詐欺師
この男が、本当に結婚する気があるのか、どうしても気になるので、一度調査していただけませんか?という問合せをある奥様から頂いた時のお話です。娘さんは、20代、そして、問題の男性は、40代でバツイチとの事でした。これは、兵庫県の少し田舎の方でのお話です。出会いのきっかけは、友人からの紹介という事でしたが、実は、出会い系サイトで知り合ったことも、後で分かります。この地点でも、既に、怪しい雰囲気を感じませんか?田舎では、娯楽が少ないので、どうしてもこの様なケースが多いのも事実です。
彼氏の仕事は、大工さん(仮)です。真面目な性格で、娘さんが、家に連れてきて、晩ご飯を食べてから帰っていく。そのようなパターンの付き合いがしばらく続いた後、娘さんが、この人と結婚したいと言い出したらしいです。お母さんも、少し歳は離れているが、真面目な性格だったので、いいのかも知れないと思ったそうです。
ある日曜日に、新居を探しにマンションを行き、気に入ったので、契約しようと思うと、彼氏が、煮え切らない返事をしたらしいです。このように、何かを決めようとすると、もったいない、まだ早いのでは・・・などと言い訳ばかりで話が、いっこうに前に進まないので、今回の、もしかして、結婚詐欺?では、という調査依頼が、弊社カナタリサーチへあったのでした・・・・・・さて、実際は!
2013-11-14 07:48:05

再び、男から電話が入ります、まだ懲りないのでしょうか

カテゴリ : 結婚詐欺師

調査イメージ今は、自分の会社で仕事を頑張っている。ところが、仕事のトラブルがあって、お金が必要だ。
※これ、最悪のパターンですよね。早く気づいてくれ!
「明日中に、200万円入金しないと、会社が倒産してしまう。結婚出来なくなる。」
「車を売ればいいじゃない」「もう手元にない、お前しかいない」・・・気づけよ!
でも、彼女は、彼が好きなので、つぶれたら困る、200万円払ってでも、何とかしないと。

※この迷っている段階で、カナタリサーチへ相談がきたのです。
私たちへ、本当に何をしているのか調べて欲しい。まだ、彼氏が好きだという事。
つぶれたら困るという事。200万円を払うつもりである事。

※多分、このお金は帰ってきませんよ。とアドバイスしました。

いよいよ、調査の開始です。同行して、待ち合わせ場所で張り込みました。お金を渡す→車を見送る→尾行調査→男のマンションを確認※この時のマンションは、2LDK以上はあるマンションで、とても男性一人で住んでいるとは思えないものでした。次の日、朝7時から張り込み→10時にラフな格好で外出(とても仕事とは思えない)車でパチンコ→3時間過ぎた。(この地点で6万円以上は負けている)まず、この状況を彼女に報告しました。15時マンションに戻るところを、女性調査員が、入館に成功する。男の部屋は、11階の1101号だと確認できた。(女性モノの傘があることを発見)
18時、30歳位の女性と仲良く近くの居酒屋で食事をするのを発見。恋人気分?以上を報告すると、彼女もさすがに騙されている事を実感しました。

調査員は、女性調査員と彼女の3人で、彼が出てくるのを待ちました。出てきたところを、呼び止めて、話をしました。
「200万円返してよ」「あのお金は、もらったと思っている。借用書はない」彼女は、号泣する。私のお金と一生を返してよ・・・・弁護士の先生を交えて、男から返してもらえるかどうか話をしても、お金がない。同居の女性からも、500万円位貢がせていたらしい事が分かる。男を警察に同行させ、身分証明を見ると、10件以上も詐欺事件を起している常習犯という事が判明。身柄を拘束される。今までに、1億円以上の被害を出している男。実刑2年が確定する。

この様な、結末を迎えた事件でした。新聞にも掲載された事件です。
やはり、同じ過ちは、相談していただくタイミングが、遅すぎる事です。
迷わず相談、フリーダイヤル 0120-783-237 ナヤミニサヨナラ

2013-09-19 08:17:47

ホームページを制作して見せました。安心させる為に。

カテゴリ : 結婚詐欺師
パチンコ三昧自分は、ITのプロであるところを見せるために、即、ホームページを制作できるところを見せました。半月が過ぎた頃、結婚の話も出ましたが、お母さんは、何か欲しいモノはないかと尋ねました。するとこの男は、ごく自然に、「足が欲しいので、中古でもいいので、車がひつようですね」と言ったらしいです。すると、お母さんは、何と、新車のT社のレ○○スを買い与えたのです。ビックリです。お母さんが、最初に騙されましたね・・・
休みの日は、3人で、ゴルフや食事などに出かけたらしいです。もちろん、お母さんの驕りです。2~3ヶ月位過ぎたころ、「うちだけでなく、自分の会社の事は、いいの?」と聞いても、「会社は、自分がいなくても、優秀な社員がいるので、大丈夫だ」と言って、8ヶ月が過ぎた頃、一度税理士の先生が、帳簿をチェックした際に、使途不明金が多いのを発見します。(500万円位)家業のホームページのシステム代としてシステム会社に支払ったと言い訳しましたが、これには、お母さんも少し、不安になり、問いただすと、逆切れされ、車ごと家から出て行ったそうです。彼女は、彼を信じていたし、好きだったので、追いかけて大阪まで来ました。そこから、今度は、大阪での共同生活がスタートします。もちろん、彼女のお金で借りたマンションです。今まで貯めた貯金で生活していましたが、その男は、仕事にも行かず、パチンコ、土日は、競馬です。彼女は、「会社はとうなったん?」と聞くと、「人に任せてあるから、どうとでもなる」・・・まずいパターンです。こんな彼氏は、一週間に2日位は、帰って来ない日がありました。そこで、本業をやっているものだと思っていたそうです。
この時、彼女は、37歳です。スグに籍を入れて・・・今は、結婚する気がない・・・こんな会話が続きました。男は、又もや、家を飛び出したのです。彼女は、一人で2ヶ月生活していましたが、残りの貯金は、200万円になっていました。
2013-09-17 09:14:43

結婚詐欺師事件は、今も尚、傷跡を残している。

カテゴリ : 結婚詐欺師

先日来、この関連記事をご覧になった方からの問合せが、多いです。やはり、社会問題の一つなのでしょう。
今回も、過去の事例をご紹介しますが、結婚詐欺のパターンのスタートは、お見合いパーティーでの出会いからが多いような気がします。これは、ある地場産業を営んでおられるご家族のお話です。その家の一人娘(当時、36歳)独身、2年前に、お父様が亡くなっています。お母様と娘さんが中心に、家業を営んでおられました。今回の主人公の女性は、ホテル関係の仕事をされていて、趣味も多彩で、活発な方でした。社長の無き後は、お母様が後を継がれていたのですが、やはり不安でしたので、娘にも専務として戻ってきて欲しいと言って、家業を継ぐことになりました。
そろそろ、結婚もという事でしたが、お見合い結婚は、したくないとの事で、ある結婚相談所の主催のお見合いパーティーへ参加されました。※このパターンでの出会いが今だに多いのが、現実みたいです。
(結婚相談所のチェックが、甘いのでは・・・とも思ってしまいますね。)
これが、落とし穴の始まりでした。大手の主催なので、まさか変な人はいないだろう・・・この考えは捨てた方がいいです!詐欺師は、一枚も二枚も上手なのです!
焦る気持ちもあったのでしょう、ある40歳位の男性と話す機会がありました。(自称、IT関連会社社長、W退学中退)典型的な詐欺師バージョンです。話も盛り上がり、真剣に付き合ってもいいかなっと、思ったらしいです。女二人で従業員を30名位雇っておられたので、大変な事もあったのだと思います。やはり男の人の経営者が必要だと考えるのは、当然です。お母様から、一度会いたいとの話になり、実家へくる事になりました。また、この男が口が上手いんです。詐欺師ですからね。当然と言えば当然ですが。会社の話を聞き、この男は、まんまとこの会社の中に経営者として入り込んでしまいます。(お母さんが気に入ってしまったのです)まずは、回りを固めたのでしょう。こうして、協同生活がスタートしたのでした。

2013-09-14 13:37:04

1 2 次へ